強力なおまじないを成功させるコツ|下準備をぬかりなく行なう

手

自分用のカスタマイズ

石

パワーストーンと呼ばれている石は、数多く存在しており今でも世界各地で発掘されています。その石達は1つずつ異なる意味合いや効能を持つと考えられており、自分で好きなように組み合わせてブレスレットやネックレスなどの、アクセサリーとして身につけることができます。

もしも、仕事運や才能開花を目的としてパワーストーンを身につける場合は、ブラック系カラーの石同士の組み合わせがオススメです。ブラックトルマリン、オニキス、ヘマタイトなどの石を利用してブレスレットを作ってみましょう。これらの石は、外部からの影響を遮断して、自分らしいふるまいができる効果がありますし、チャレンジ精神を高めてくれるのに適しています。男性にオススメな組み合わせだと言えますし、女性でも仕事中に身につけることで、集中力を高めることができます。

パワーストーンに使用されている石には、それぞれの硬度というものがあります。硬度は1から5、または10のレベルで表示されており、硬度が低いほどもろい石になるので、取り扱いに注意が必要です。アクセサリーとして加工できる石は、硬度が5以上6程度のものからとなっていますし、水や汗、紫外線からの刺激による劣化や変色も少ないものが中心となります。その他の石は、原石のまま観賞用としてインテリアに使うと良いでしょう。

パワーストーンは定期的に浄化することが必要です。クリスタルは流水や綺麗なミネラルウォーターに浸けて半日から一日ほどおいておきましょう。岩塩の近くに置いておくのも良い方法です。ですが、岩塩は変色や劣化を引き起こすこともあるので、直接触れさせるようなことが無いようにしましょう。